投資信託ってどのくらい稼げるの?

貯金が安定したから投資でもやってみようと思う方もいるかと思います。近年アベノミクスの影響もあって株価はかなり上昇し、その影響もあるかと思います。でも実際に投資をするのは勇気がいる・・・という方は一度投資信託にお任せしてみてはいかがでしょう。

投資信託における純資産額の減少について

投資信託というのは知識が無い人でも資産を運用することが出来るサービスであり、これは素人でもお金さえあればプロに資産運用を任せてうまくいけば放置しておくだけでもお金を稼ぐことが出来るメリットがあります。しかし、投資信託も資産運用であり、自分の大切なお金をしっかりとリスク管理しながら動向をチェックすることが大事です。通常、株式や為替の場合は自分が取引している銘柄をチェックしますが、投資信託の場合は会社の状況をチェックすることが大事です。注目しておきたいのは基準価格と純資産額です。基準価格はファンドの1口あたりの価値のことです。純資産額はトータルから負債額等をすべて引いて残っている資産のことです。この2つは両方とも上昇傾向にあるのが好ましいです。特に純資産額の減少については知識を持っておく必要があります。これは上記で説明したように要するにファンドが経営に成功しているかどうかを判断するための一つの指標と考えても良いです。純資産額が減少している場合は利益が減っているわけですから、少々注意をしておく必要があります。しかし、単純に純資産額が減少している場合でも、その理由が投資の失敗なのか、顧客の解約によってお金が減っているのか、何が原因なのかを探ることが大事です。もし、投資に失敗しているようであれば過去の成績等を参考にしながら引き際を考える必要があります。投資信託はとにかくお客さんから資金を集めなければ全体的に資産運用することが難しくなります。極端にお客さんが次々と解約している場合は何か悪い情報が出ている可能性もあるので、しっかりと情報を調べるようにしましょう。このように自分が利用している投資信託を監視することは大事です。
【急騰カブ情報局】
投資顧問の口コミで確実に当てに行く
【ゼロ株】
徹底研究!証券会社比較ランキング
【こちらもチェック】
株ブログ まとめ